PR

宇部市 ときわ公園 エヴァンゲリオン【ロンギネスの槍】が移設!最新ライトアップ情報

ときわ公園【ロンギネスの槍】 エヴァンゲリオン
記事内に広告が含まれています。

山口県宇部市にある「ときわ公園」は、広大な面積約100haにおよぶ常盤湖を中心とした大人も子ども楽しめる総合公園です。

遊園地や動物園、植物園、そして季節ごとに美しい花や緑が広がり、訪れる人々を楽しませています。

また、彫刻や石炭記念館など、文化や歴史に触れる施設もあり、親子で学びながら楽しむことができます。

ときわ公園
画像はフリー画像を使用しています

2024年2月23日、人気アニメ「エヴァンゲリオン」に登場する【ロンギヌスの槍】の彫刻が、「彫刻の丘」から「常盤橋」(ときわばし)へと移設し、再びライトアップが行われたので、取材に行ってきました。

山口県は、車がないと移動が不便なので、レンタカーを借りるのがオススメです。

ときわ公園【ロンギネスの槍】が移設!2024年ライトアップ情報

アニメ映画「エヴァンゲリオン」の監督の庵野秀明氏は、山口県宇部市出身です。

その縁で、2023年の10月〜2024年1月初旬まで、エヴァンゲリオンの映画に登場する印象的な【ロンギヌスの槍】の彫刻が、ときわ公園の「彫刻の丘」に展示されライトアップされました。

新たに2024年の2月23日から【ロンギネスの槍】は「彫刻の丘」から「常盤橋(ときわばし)」(石炭記念館側)に移設しました。

たくさんの方々の要望で、再び赤くライトアップされることとなりました。

公園内に地図で案内されていたので、ときわ公園に到着して、地図通りに「常盤橋」へ向かいました。

早速、「常盤橋」に到着したところ【ロンギネスの槍】は既に場所移動されていました。

長さ約7mの大迫力の【ロンギネスの槍】の彫刻です。

地元の「UBEスチール」という地元の会社が作成され、近くに説明も書かれていました。

風が強い日でしたが、またライトアップされた【ロンギネスの槍】を見たくて、日が沈むまで待機していました。

「ときわ公園」の公式 Xの情報によれば、日没と共にライトアップされるとのことでした。

私が取材に行った日(2024年2月23日)は午後6時半ごろに日没で【ロンギネスの槍】が、赤くライトアップされました。

私も1ヶ月半ぶりの【ロンギネスの槍】のライトアップを楽しむことができました。

翌日はちょうど満月で、真ん丸の月と赤く輝く【ロンギネスの槍】が、とても幻想的な風景を作り出していました。

【ロンギネスの槍】の後ろには、石炭記念館もライトアップされています。

アニメ「エヴァンゲリオン」にも出てくるような近未来的な景色が広がっていました。

ロンギネスの槍ライトアップ時間

2024年2月23日より毎日、日没後〜夜22時までライトアップされます。

場所:常盤橋(ときわばし)前で展示されています。

【ロンギネスの槍】の最寄りの駐車場は、中央駐車場、正面駐車場、東駐車場です。

宇部出身のお笑い芸人の「やす子」さんも「ときわ公園」へテレビ取材に来られたので記事にしました。

ちなみに以前【ロンギネスの槍】が展示されていた「彫刻の丘」の場所は、すでに更地になっていました。

【ロンギネスの槍】がある常盤橋までの道順

ときわ公園の入り口から【ロンギネスの槍】のある常盤橋までの道順です。

ときわ公園は広大な敷地の公園で、複数の入り口や駐車場が存在します。

私は、その中でも最も分かりやすい「正面駐車場」に車を駐車しました。

駐車場からは、すぐにときわ公園の正面入り口へ行けます。

ときわ公園

入園料は無料です。そのまままっすぐ進みます。

すぐに右方向へ曲がります。

そのまま、まっすぐ進みます。

ときわ公園入り口から2〜3分歩くと常盤湖が見えてきます。

常盤湖にかかる常盤橋の右方向の手前に【ロンギネスの槍】が展示されています。

ときわ公園駐車場料金

駐車場は時間制で有料になります。

ときわ公園の入場料は無料です。(動物園や植物館の入場料は有料です)
駐車場も公園周辺に有料駐車場が5ヶ所もあり、合計1500台以上の車が停められます。

駐車場料金】

時 間普通自動車大型自動車
15分まで無料無料
2時間まで200円800円
3時間まで300円1200円
4時間まで400円1600円
24時間まで500円2000円

ときわ公園のアクセス

ときわ公園へのアクセスになります。

🔶所在地:〒755-0001 山口県宇部市大字沖宇部254番地

🔶お問い合わせ電話番号:ときわ公園課 TEL 0836-54-0551

🔶【ときわ公園までのアクセス】

〔公共交通機関でお越し方〕
JR新山口駅から宇部線に乗り換え(30分)、 JR常盤駅で下車し徒歩15分。
JR新山口駅から路線特急バス(30分)、ときわ公園入り口下車。

・山口宇部空港よりタクシーで約5分(路線バスもあり)

〔お車でお越し方〕
山口宇部道路《宇部南 IC》車で5分

🔶地図

🔼目次に戻る

ときわ公園には、他にもたくさんの彫刻が飾られています

東入り口側にある「ロッキング・ドール」

宇部市では1961年から「UBEビエンナーレ」という野外彫刻の公募展が定期的に開催されています。

受賞作品は、ときわ公園内の「彫刻の丘」やその他の公共スペースなどで一般の方々に楽しんでいただけるよう展示されています。

2024年3月26日、UBEビエンナーレが【最も長く続いている野外彫刻展】としてギネス世界記録™に公式認定されました。

彫刻の丘にある「蟻の城」

公園内にある様々な彫刻は、季節の変化や光の影響で訪れる人々の目を楽しませてくれます。

中央入り口にある「風になる時」

広大な公園内の彫刻の数々は、芸術家たちの創造性や表現力を感じさせ、季節ごとに変化する景色と共に訪れる人々を楽しませてくれます。

その他にも、「ときわ公園」は動物園、植物園、遊園地などが併設されており、家族全員が楽しむことができる総合的な公園となっています。

ときわ公園【ロンギネスの槍】が移設!ライトアップ情報【まとめ】

2024年2月23日、人気アニメ「エヴァンゲリオン」に登場する【ロンギヌスの槍】の彫刻が、「彫刻の丘」から「常盤橋」へと移設し、再びライトアップが行われました。

この移転により、彫刻の配置や周辺環境が変わり、より【ロンギネスの槍】の槍が楽しめます。

夜になると、「ロンギネスの槍」は赤いライトアップが行われ、幻想的で美しい雰囲気を演出していますよ。

ぜひ、山口県宇部市にある「ときわ公園」で昼と夜で異なる【ロンギネスの槍】の魅力を味わってみてください。

\旅に出るなら楽天トラベルで♪/

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加中です。良かったらポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング
ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました