PR

ときわ公園 彫刻の丘 ライトアップ【ロンギヌスの槍】エヴァンゲリオン

スポンサーリンク
エヴァンゲリオン
記事内に広告が含まれています。

2023年10月06日(金) ~2024年01月08日(月) の17:30 ~21:30まで山口県宇部市にある「ときわ公園」の【彫刻の丘】で、第29回展「UBEビエンナーレ」の出品作品がライトアップされています。

(追記:2024年1月9日現在、こちらのイベントは終了しました)

2024年2月23日現在、常盤橋に移転した【ロンギネスの槍】が、毎日、日没後22時までライトアップされることとなりました!

優秀賞を取った作品が、常盤公園内の芝生広場(彫刻の丘)や

公園内に展示されていますよ。


お昼の彫刻たちとは印象が違い、夜になると彫刻たちがライトアップされた光に照らされて、幻想的で不思議な世界が広がります。

今なら、人気アニメ「エヴァンゲリオン」の【ロンギネスの槍】もライトアップ展示されています。

【ロンギネスの槍】のことは、詳しくこちらのブログにまとめました。

夜の屋外は寒いので、暖かい格好をされて夜のライトアップにぜひお越しください。

画像はフリー画像を使っています

スポンサーリンク

ときわ公園 彫刻の丘 ライトアップ日時などの情報

スマホのカメラでは、光が足りなくて夜の撮影はうまく写りませんでした。
この芝生の広場が「彫刻の丘」です。

芝生広場の前には、大きな常盤湖(ときわこ)が広がります。
夜のライトアップされた彫刻たちは、お昼とはまた違う表情が見れます。

常盤湖(ときわこ)は、山口県宇部市にある山口県最大の淡水湖で、
満水面積は80.9ヘクタールです。
貯水量は約376万トン、最大水深は10.4メートルです。

ライトアップされた以外の場所は暗いので、転倒防止や他のお客さまとの衝突防止に気をつけて、園内はゆっくり歩いてください。

懐中電灯など足元を照らすものを持って行かれることをオススメします。

【ときわ公園 彫刻の丘 ライトアップ日時などの情報のまとめです】

【彫刻の丘・ライトアップ情報】

【開催・日時】

🔶2023年10月06日(金) ~2024年01月08日(月)  17:30 ~21:30まで

【開催場所】

🔶UBEビエンナーレ彫刻の丘

🔶地図Googleマップ

スポンサーリンク

ときわ公園【彫刻の丘】の入園料や駐車場情報

ときわ公園の入場料は無料です。
(動物園や植物館、TOKIWAファンタジスタ2023の入場は有料です)

駐車場は、公園周辺に有料駐車場が5ヶ所もあり、合計1500台以上の車が停められます。

きわミュージアム近い駐車場は西駐車場になります。


【世界を旅する植物園】がある「ときわ公園」では、「TOKIWAファンタジスタ2023」や世界を旅する植物園【ナイトミュージアム】開催されています。
期間中は、公園駐車場も大変混雑しますので、早めのお越しをオススメします。

【所在地】山口県宇部市則貞三丁目4-1
【お問い合わせ先】ときわ公園課 TEL 0836-54-0551

【ときわ公園までのアクセス】

〔公共交通機関でお越し方〕
JR新山口駅から宇部線に乗り換え(30分)、 JR常盤駅で下車し徒歩15分。
JR新山口駅から路線特急バス(30分)、ときわ公園入り口下車。

・山口宇部空港よりタクシーで約5分(路線バスもあり)

〔お車でお越し方〕
山口宇部道路《宇部南 IC》車で5分

🔶地図Googleマップ

【駐車料金】

時 間普通自動車大型自動車
15分まで無料無料
2時間まで200円800円
3時間まで300円1200円
4時間まで400円1600円
24時間まで500円2000円
ご来園ガイド引用
スポンサーリンク

エヴァンゲリオンのロンギネスの槍

「彫刻の丘」ライトアップの目玉でもある、人気アニメ「エヴァンゲリオン」に出てくる【ロンギネスの槍】も展示中です。

全長7メートルもあり、地元企業の制作で展示されています。

夜の「彫刻の丘」に赤く輝く【ロンギネスの槍】は大迫力で見ごたえがありました。

お昼のロンギネスの槍の写真です。また夜とは違う迫力がありますね。

アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明監督は、山口県宇部市の出身です。
宇部市にあるときわ公園でも「まちじゅうエヴァンゲリオン第3弾」のイベントが、2024年1月8日まで開催されています。


エヴァンゲリオンファンの皆様、ぜひ「エヴァンゲリオン」の聖地、山口県宇部市に遊びにきてください。

スポンサーリンク

UBEビエンナーレの彫刻がライトアップ

第29回UBEビエンナーレの入選作品の「月と山、水脈」の彫刻です。

1961年から宇部市では、野外彫刻の公募展「UBEビエンナーレ」が開催されていて、優秀賞を受賞した作品が、常盤公園内の芝生広場(彫刻の丘)や公園内に展示されています。

芝生公園(彫刻の丘)だけでなく、園内の他の場所にも多種多様な彫刻が飾られているので、探してみると楽しいです。

「エヴァンゲリオン」の【ロンギネスの槍】以外にも様々な彫刻が、芝生広場(彫刻の丘)に展示されています。

夜の「彫刻の丘」に彫刻たちがライトアップされ、ひときわ幻想的な世界が広がっていました。

蟻の城も

1962年に市内の工場の廃材を使って作られた「ときわ公園」の彫刻のシンボルの【蟻の城】です。

ジブリ映画やロボットアニメにも出てきそうな雰囲気で今にも彫刻が動き出しそうでした。

こちらが昼の「蟻の城」です。
やはり昼と夜では、彫刻の雰囲気が違いますね。

Silver Lining(シルバーライニング)

第29回UBEビエンナーレの入選作品「Silver Lining(シルバーライニング)」の彫刻も
ライトアップされていました。

下は、お昼の時に撮った彫刻です。夜とお昼と彫刻の対比も楽しいですね。

スポンサーリンク

ときわ公園 彫刻の丘 ライトアップ【ロンギヌスの槍】エヴァンゲリオンもまとめ

ときわ公園の「彫刻の丘」のライトアップは、昼と夜で異なる魅力が楽しむことができます。

「ロンギネスの槍」や「蟻の城」などがライトアップされて「彫刻の丘」で光輝いていました。


特に人気アニメ「エヴァンゲリオン」のファンなら見逃せないですよ!

開催期間は、2023年10月06日(金)〜2024年01月08日(月) (17:30 ~21:30)です。

ぜひ、寒さや足元に気をつけて「ときわ公園」の【彫刻の丘】に訪れてみてください。

今回もお読みいただきありがとうございました。

※ランキングに参加中です。良かったらポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
山口県ランキング
山口県ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました